ABOUT US
ドライマウス患者友の会とは

一人で悩んでいませんか?
・同じ病気にかかっているのは自分一人だけではなく、多くの人が同じ悩みをもっています。
・病気をうまく手なづけ共存して、自分の生活の質を上げ、出来る事は何でもやってみるよう心がけましょう。
・この症状をすぐに治す方法はまだ見つかっていなくても個々の症状を取り除いたり抑え込むことは十分できます。
・医学は日進月歩の速度で進歩しています。治療に向けて積極的に研究が行われているので、近い将来より良い治療法が開発されることでしょう。

よく見られる症状
・口が乾く
・つばがでない
・はなしづらい
・舌がヒリヒリ痛い
・食べ物がうまく飲み込めない
・味がわからない
・水をいつも飲んでいる
・口臭が気になる
・夜間飲水のために起きる
・虫歯や歯槽膿漏がひどくなった
原因
・薬の副作用
・膠原病のひとつ(シェーグレン症候群)
・口呼吸
・ストレス
これらの原因は様々で、複合的です。
上記のような症状がみられたら専門医のいる歯科あるいは口腔外科できちんと検査を受けましょう。
 基本的な注意事項
・規則正しい生活と口腔ケアを心がける
・安静と十分な睡眠、休息
・好き嫌いせずバランスのとれた食事をする
・適当な運動、入浴、散歩等をする
・ストレスをためない
・気分転換する(音楽、読書、人と話す)
・薬に頼らない生活を心がける

ドライマウスは日常生活に支障をきたします。
そのつらさは本人しかわかりません。
一人で悩む方がたくさんいます。
私たちは、そのようなつらさを少しでも軽くしたいと会を作りました。
事務局
101-0061
東京都千代田区神田三崎町2-20-7
水道橋西口会館3階
TEL:03-5215-1648
MAIL:info@(MAILの@以下は、@drymouth-society.jp)
JOIN US
ドライマウス患者友の会入会案内
<ドライマウス患者友の会>は2003年から毎年開催し、これまで約800名の皆様にご参加いただきました。本年もドライマウス患者友の会会員の方を対象としたセミナーを参加費無料で開催いたします。 セミナーでは当研究会の斎藤一郎代表が、ドライマウス外来の経験をふまえたドライマウスの原因と症状を解説します。また、口腔だけでなく全身の健康における唾液の重要性、さらには最近の基礎研究から明らかになった、酸化ストレスとドライマウスの関係など最新の医療情報もわかりやすく紹介いたします。会員の皆様には、詳細が決まり次第、御案内と参加申込用紙をご送付いたします。 参加御希望の方は必要事項をご記入の上、FAX、郵送、またはメールでお申込下さい。

ドライマウス患者友の会 入会申込書


※2020年度の「患者友の会」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、 会員の皆様の健康と安全を最優先に考慮し、開催中止となりました。
ACHIEVEMENT
ドライマウス患者友の会開催実績
第20回ドライマウス患者友の会(令和元年6月8日(土)開催)
第19回ドライマウス患者友の会(令和元年6月1日(土)開催)
第18回ドライマウス患者友の会(平成30年6月27日(水)開催)
第17回ドライマウス患者友の会(平成30年6月6日(水)開催)
第16回ドライマウス患者友の会(平成30年5月30日(水)開催)
第15回ドライマウス患者友の会(平成29年10月9日(月・祝)開催) 
第14回ドライマウス患者友の会(平成28年10月8日(土)開催) 
第13回ドライマウス患者友の会(平成27年9月26(土)開催) 
第12回ドライマウス患者友の会(平成26年10月19日(日)開催) 
第11回ドライマウス患者友の会(平成25年11月24日(日)開催) 
第10回ドライマウス患者友の会(平成24年9月22日(土)開催) 
第9回ドライマウス患者友の会(平成23年9月17日(土)開催) 
第8回ドライマウス患者友の会(平成22年9月25日(土)開催) 
第7回ドライマウス患者友の会(平成21年9月19(土)開催) 
第6回ドライマウス患者友の会(平成20年9月27日(土)開催) 
第5回ドライマウス患者友の会(平成19年9月22日(土)開催) 
第4回ドライマウス患者友の会(平成18年9月16(土)開催) 
第3回ドライマウス患者友の会(平成17年9月11日(日)開催) 
第2回ドライマウス患者友の会(平成16年8月29日(日)開催) 
第1回ドライマウス患者友の会(平成15年10月11(日)開催)